ヨーロッパでの野球人気

野球人気


野球はヨーロッパでは、アメリカや日本と比べてもあまり活発ではありませんでしたが、最近は世界大会などが開催されていることや、マスコットキャラクターを使ってヨーロッパでも人口が増えています。 今まではアジアやアメリカ、中南米くらいしか普及していませんでしたが、普及活動をすることで、以前と比べても注目されているスポーツになっています。

マスコットキャラクターもチームや大会で多く作られていることから、子どもたちからも人気になっています。 スポーツを普及させるには、子どもの頃から親しんでいることが大切なので、世界で野球を人気にするために多くの人材や道具を送ったりして普及させているのですが、その一環としてマスコットキャラクターも作っています。

可愛らしいキャラクターは競技を身近に感じさせることや、興味を持たせることにも繋がっているので、あまり野球に興味がないヨーロッパの人でも興味を持たせることができています。


ページTOPへ戻る