ヨーロッパのサッカー賭け事情 ブックメーカー企業の数

ブックメーカー企業


ヨーロッパではサッカーに賭けることが合法で、多くの人に利用されています。 その数は、合法とされているものだけでも300~400社あると言われており、ブックメーカー企業がひしめいています。

ブックメーカー企業は、インターネットの普及により全世界から利用所を獲得し、その数を増やしていますが、なかでも世界三大ブックメーカーと呼ばれる企業はとても有名です。 ウィリアムヒル、コーラルユーロベット、ラドブロークスといった創業の歴史が長く、2000店舗もの実店舗を持つ企業があります。 空港から道路の至るまで広告の看板があり、スタバよりも認知度があると言われてています。

また、三大ブックメーカーではありませんが、実質そうであると言われているのが、ピクナルです。 実店舗を持たずインターネット上だけで展開するブックメーカーですが、オッズが高いのが魅力で、良心的なサイトとして人気・売上を上げています。 ブックメーカーはサッカーに限らず他のスポーツも賭けの対象としており、スポーツ以外の天候や選挙、コンテストなどのあらゆるものを賭けの対象としています。


ページTOPへ戻る