スポーツブックメーカー日本語ランキング

初心者でも稼げる日本語対応ブックメーカーの比較ランキング

1位ピナクルスポーツ

還元率の高いオッズが魅力。日本のプロ野球、Jリーグにもベットできる!
ピナクルスポーツ
おすすめ度 10 / 10点満点中 )
日本語 日本語サポート・日本語サイト・取引システム日本語化
最少賭け金 1ドル(相当額)
オッズ表示 Decimal,Franctional,American
ライセンス認可 オランダ領キュラソー
URL http://www.pinnaclesports.com/ja/

2位ウィリアムヒル

ボーナスが豊富。老舗のスポーツブックメーカーで信用度が高い!
ウィリアムヒル
おすすめ度 9 / 10点満点中 )
日本語 日本語サポート・日本語対応サイト・取引システム日本語対応
最少賭け金 0.03ポンド(相当額)
オッズ表示 American, Decimal, Fractional
ライセンス認可 イギリス領ジブラルタル
URL http://sports.williamhill.com/bet/ja

3位テンベット

サッカーの取扱いリーグが豊富。日本語対応のライブベットシステム!
テンベット
おすすめ度 9 / 10点満点中 )
日本語 日本語対応サイト・取引システム日本語対応
最少賭け金 1ポンド(相当額)
オッズ表示 American , Decimal
ライセンス認可 キュラソー
URL http://jp.10bet.com/sports/

4位M88

LINEを使った日本語サポートあり。業界最速3時間以内の出金。
M88
おすすめ度 8 / 10点満点中 )
日本語 日本語サポート・日本語サイト・取引システム日本語対応
最少賭け金 賭けによって異なる
オッズ表示 香港,インド,American,Decimal,マレー等
ライセンス認可 フィリピン、カガヤン経済地区
URL https://www.m88a.com/Main/Home.aspx

5位エスビオベット

賞金額のMAX設定がない!日本での人気急上昇ブックメーカー
エスビオベット
おすすめ度 8 / 10点満点中 )
日本語 日本語サポート・日本語サイト
最少賭け金 250円(相当額)
オッズ表示 Decimal,マレーシア,香港
ライセンス認可 マン島およびフィリピン
URL https://www.sbobet.com/ja-jp/betting.aspx
インターネットで参加できる数々のスポーツに賭けられるブックメーカー

ブックメーカーで賭けの対象にしているのは、スポーツや世の中にある出来事です。 世界中から多くの人がインターネットを使いブックメーカーに参加していて、毎日のように賭けを楽しんでいます。

世界各国で開かれているサッカーやテニスなどの試合、大統領選挙などに賭けることができて、日本人でも楽しみやすい、プロ野球などのスポーツにもブックメーカーでは賭けることはできます。 知らないスポーツばかりだと楽しめませんが、プロ野球やJリーグの試合にも賭けられるので、日本人でも問題なく楽しめるでしょう。

日本でギャンブルとして認められているのは、競馬・ボートレース・競輪・オートレースの4つです。 サッカーくじや宝くじもありますが、ギャンブル性の高い競技は、制限されているのが現実です。 そのため、本当にギャンブルが好きな方は、不満を持つことがあるでしょう。 もっともギャンブルを楽しみたいと思うなら、インターネットを使って、ブックメーカーの賭けに参加しましょう。

スポーツブックメーカーの利用法

ブックメーカーとは世の中の様々な事柄を対象としたギャンブルの事で、発祥の地イギリスをはじめ世界各国で公営ギャンブルとして認められています。

ブックメーカーの賭けの対象の中でもスポーツは特に人気で、サッカーやテニスはもちろん、日本のプロ野球シリーズなど多彩なスポーツが対象となったオッズが提示されています。 ブックメーカーを行っている企業は数多く存在し、利用法としては登録を行い入出金の準備を整える必要があります。

ブックメーカーの営業は国によっては認可されている場合があるものの、日本の法律では営業を認められていないため、利用する時は海外の企業に登録します。 大手のメーカーは日本語に対応している所もあるので、わざわざ翻訳する手間がかかりません。

海外企業との入金・出金のやり取りには、電子マネーに変換する事をおすすめします。 海外への送金可能な銀行口座は、使うと手数料が高額になりますし、クレジットカードは利用できない場合があります。

スポーツブックメーカーのベッティングスタイルについて
女性に人気

スポーツブックメーカーのベッティングスタイルとしておすすめのものを3つ紹介します。

一つ目は事前に高い割合でどちらか1チームが勝つ試合を選んでベッドしていくものです。この場合強豪チーム(選手)と格下チーム(選手)とのマッチを選びましょう。また、その試合のチームや選手についてはこれまでの試合結果や過去の対戦結果などを調べて分析しておくことが大切です。コンディションで試合の結果に大きく左右されますし、ジンクスというのは意外とあてになるものです。

二つ目としてはライブベットをすることです。ブックメーカーによっては試合中継が見れるものもあるのでそれを活用して試合を見ながらどこに賭けるか決めるといいでしょう。また、その試合のデータも大切です。それによってどちらが押し込んでいるかやどのようなプレイスタイルなのかなど様々な情報を読み取ることができるからです。ライブベットは時間がかかる反面、より確実に当てることができます。

最後に裏ワザてきなものを紹介します。アービトラージという方法なのですが、これはブックメーカーごとにオッズが異なることを利用して利益を得る方法です。そのためいくつもアカウントを持つ必要があります。また、アカウントが凍結されて使用できなくなる場合もあるため気を付けましょう。

予想のコツは

ブックメーカーで必ずその賭けで勝つという必勝法はありませんが、トータルで収支をプラスにするということは努力次第では可能なものとなっています。 そこで、勝つための予想のコツですが単純な勝敗を予想するのではなく、オッズやハンデが美味しいかどうかを判断することで収支をプラスにすることができます。

例えばサッカーで日本対イギリスの試合があったとして、イギリスのほうがやや実力が上位だと過程をします。 そうなると当然オッズはイギリスのほうが安くなるわけですが、ブックメーカーは欧州に多いものですから多少オッズが安くても単純な人気面で、イギリスの売れ行きが良くなるということになります。

このままだと売れ行きがイギリスに偏ってしまうわけですから、ブックメーカーとしては日本側の売れ行きを伸ばすためにオッズを高めに提示したりあるいはハンデを日本有利に設定にします。 そうなると、総合的に判断をした時に期待値の面で日本が有利になることがあるため、このような美味しい賭けを狙って勝負をすることで収支をプラスとすることができるのです。

ページTOPへ戻る